×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

こちらから はじめての方へ 無神論の方へ キリスト教徒の方へ 聖書 仏教徒の方へ
冊子 注文 送料
考察 なぜ イスラエル
掲示板 ゲストブック 質問 ニュース アンケート
イスラームとムスリム イスラーム 聖クルアーン ムスリム 装い 結婚 用語
イスラーム世界 映画
ムスリム向け 行事 礼拝 Q&A タフスィール ラマダーン ダウワ 人物



目次


Z イスマーイールの直系子孫 ムハンマド (saw) までの系図

Z ムハンマド (saw) の系譜

Z イスラーム史の人物

人物紹介は後日追加予定
転載禁止



イスマーイールの直系子孫 ムハンマド (saw) までの系図




http://islam.about.com/od/prophets/Prophets.htmを元に作成



ムハンマド (saw) の系譜



もう少し広がる系譜を見るにはこちら


イスラームの本・作成

注:ムハンマド (saw) の子どもについて、女子の4人は一致しているが、男子の数は異論がある。



イスラーム史の人物



下図、ムハンマドsaw の家系図に載っている人物

ムハンマド saw
アブドッラー
アブドル ムッタリブ
アブー ターリブ
ハムザ
ハディージャ
預言者の妻たち
アリー
アブー ラハブ
ザイナブ
ルカイヤ
ウンム クルスーム
ファーティマ
ムハンマドの息子たち
アブー アルアアス
ズバイル イブン アウワーム
アブドッラー イブン ズバイル イブン アウワーム


教友 (ra)
Khalid Bin Waleed









預言者 ムハンマド saw外部サイトProphet Muhammad (s.a.a.w.)
Muhammed The Prophet of Islam::Rasoulallah::
This is Muhammad
アブドッラーAbdullah ibn Abdulmuttalib (預言者の父) (545-570?)
ムハンマド誕生前に亡くなった。
アブドル ムッタリブAbdulmuttalib / Shaiba ibn Hashim (預言者の祖父) (545-570?)
母を亡くした後のムハンマドを養育した。ハーシム家の家長、クライシュ族の有力者。 
アブー ターリブImran ibn Abdulmuttalib (預言者の叔父)(-619)
祖父を亡くした後のムハンマドを養育した。ファーティマ・ビント・アサドとの間に子 アリー・イブン・アブー・ターリブ。
布教開始時期、迫害を受けていたムハンマドをかばっていたが、最後までムスリムにならなかった。ムハンマドが愛妻ハディージャを亡くしたのと同じ頃に90才で亡くなり、ムハンマドにとって深い悲しみの年であった。
ハムザHamza ibn Abdulmuttalib (預言者の叔父)
ムハンマドの父の弟だが、年はムハンマドに近い。強く勇敢であったことから、「アッラーの獅子」と呼ばれる。映画『ザ・メッセージ』で中心的役割を担っているのが、このハムザ。
ハディージャKhadija bint Khuwaylid (預言者の妻) (555 – 619?)
ムハンマドが啓示を授かった直後にイスラームを受け入れ、はじめてのムスリムとなった。
預言者の妻たち外部サイト Ibn Kathir: Wives of the Prophet Muhammad (SAW)
アリーAli ibn Abi Talib (預言者の従兄弟)
ムハンマドが啓示を授かった直後にイスラームを受け入れ、はじめての男性ムスリムとなった。10代前半?
ムハンマドの四女ファーティマと結婚。
第四代カリフを務めた。
アブー・ラハブ
Abduluzza ibn Abdulmuttalib (預言者のおじ)
ニックネームの「ラハブ」は、アラビア語で「炎」を意味する。
妻の名前は Arwa (Abu Sufyan の姉妹である Harb Ibn Ummya の娘)。 Umm Jamil と呼ばれた。
夫婦共にムハンマドに対して激しい敵意を抱いていた。クルアーン第111 (アル・マサド)章 はこの二人について下された。 (アブー・ラハブの両手は滅び,かれも滅びてしまえ。・・・・)
ザイナブZaynab bint Muhammad (預言者の長女) (-ヒジュラ 8年)
母方の従兄弟アブー・アルアースと結婚。結婚後五年すぎ頃に亡くなった。
ルカイヤRuqaiya bint Muhammad (-624)  (預言者の次女)
ウンム・クルスームUmm Kulthum bint Muhammad  (預言者の三女)
ファーティマFatima bint Muhammad (預言者の四女)
結婚十年目、三十歳前後で他界。
ムハンマドの息子たちいずれも生まれて間もなく~幼い頃に亡くなった。タイイブやターヒルという名前も伝わっているが、それはアブドッラーのあだ名であるという意見もあり、確かなことは分からない。
アブー・アルアアスAbu Al Aas ibn al-Rabiah (-ヒジュラ 12年ズルヒッジャ) 
ムハンマドの娘ザイナブと結婚。バドルの戦いではマッカ側につきムハンマドに敵対して戦い、捕虜となった。そのときザイナブが亡き母の形見をムハンマドに送り、夫の釈放を懇願したので、解放された。それから数年間妻と離れてマッカで暮らした後、ムスリムになった。
ズバイル イブン アウワームZubayr ibn al-awwam
ハーリド・イブン・ワリードと並ぶほど強かった。ムハンマド(saw) に天国入りを預言された10人のうちの1人。
アブドッラー イブンズバイル イブンアウワームAbdullah ibn Zubayr ibn al-awwam
父親はズバイル イブン アウワーム イブン フワイリド。母親はアスマ ビント アブーバクル。ヒジュラ後にマディーナで生まれた初めてのムスリム。